トップメッセージ

ファッショングッズの新大陸をめざして 代表取締役社長 木山 剛史

すべてはステークホルダーの皆様の感動のために。
リテーラーの枠を超えた事業展開で新業態・新ブランドの創出に挑戦してまいります。

日本のバッグの文化・技術は世界的に見ても素晴らしく、非常に高い水準にあります。当社は、1974年に東京デリカとして創業以来、世界に誇れる日本のバッグ業界の発展に貢献するべくリテールに従事してまいりました。その間、駅ビルやショッピングセンターの増加、お客様のニーズの多様化など、業界を取り巻く環境は大きく変貌してまいりましたが、お取引先各社様にご協力いただきながら変化に適応し、進化を重ねてまいりました。その結果、2012年には東証一部上場を果たし、売り上げ規模では400億円を超え、バッグ業界のリーディングカンパニーとしての地位を確立することができました。

現在、全国の店舗数は600店以上に達し、小売の(株)東京デリカに加えて、企画製造のアイシン通商(株)、卸のロジェールジャパン(株)、アクセサリーショップを展開する(株)カーニバル カンパニーを擁する私たちですが、これまでの進化の礎となってきたチャレンジ精神を忘れることなく、ファッショングッズの領域で挑戦を続け、お客様はじめ、ステークホルダーの皆様にさらなる感動をお届けしてまいります。